自力での治療

ハーブティー

糖尿病は生活の欧米化で増えている生活習慣病の一つで、血糖値やヘモグロビンAIc値が一定基準値を超えている場合をいいます。 糖尿病の発症原因は、加齢、遺伝、肥満、喫煙、運動不足と言われています。糖尿病は初期のうちは自覚症状がないと言われていますし、なってしまうと改善するのが難しい病気です。糖尿病を早期に見つけ改善するには日頃の健康チェックが大切です。 糖尿病治療で入院となると、いろんな費用がかかります。まず部屋代です、個室か大部屋かで違いますし、教育入院、飲み薬、点滴、採血・血糖値検査などがあり、その他にインスリン療法をするとなると数万円上乗せになります。 入院が長期になり治療費がかかりすぎると、高額療養費制度というのがあり国民健康保険者で1ヶ月に同じ医療機関で自己負担額が越えた場合、越えた分が支払われる制度です。やはり糖尿病にかからないためには、肥満を改善し食事の内容を見直し運動不足を改善することです。

糖尿病を改善するためには食事療法が最も効果的です。 症状が初期段階であれば、糖尿病は食事療法だけでずいぶんと改善することができます。アブラっぽい食事を避ける事は言うまでもありませんが、糖質をコントロールすることによってかなり改善することができます。 また、糖尿病に効果があるのが適度な運動です。トレーナーを付けて運動に取り組むことによって適切な指導を受けることができるので、高血圧を始めとする合併症の発症を抑えることに効果があります。糖尿病の改善は計画性を持って行う必要があります。きちんと取り組むことによって数値に現れやすい病気であるので、持病を持つ人であっても治療に取り組みやすいという病気でもあります。